思い出やアイディアをしまったり取り出したり・・・
by 太陽の光
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
07年10月に結婚した外国人の夫(R),09年4月生まれの長男(S坊),11年1月生まれの長女(Me)の4人家族。
二世帯住宅で,1階の両親と同居。

家族のサポートのお陰で仕事(専門職)しています。

前のブログはこちら
前のブログから登場していた飼い犬のビーグル犬Rexは,12年1月にお別れしました。
以前の記事
2014年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
カテゴリ
全体
Family
Kids
Announcement
Daily
お誘い
Travel
お気に入り
未分類
フォロー中のブログ
まさはるの通信簿
「こころ」と「からだ」に...
Kaorin Kitch...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
グリムス
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Easter Sunday
今日はイースター(復活祭)。
クリスチャンにとっては,クリスマスと同様,あるいはそれ以上に大切な日で,キリストの復活と永遠の命を祝います。

私たちの通う東京バプテスト教会では,イースターの特別礼拝がありました。
b0205745_23134150.jpg


そんなイースターの日曜日でしたが,教会のメンバーの方が天国に帰ったという知らせが昨日あり,その方のことを思いながらの礼拝に行きました。

Hさんは,小柄で,本当にチャーミングな女性。いつ会っても笑顔。彼女が不愉快な顔をしているのを見たことはありませんでした。そして,いつも教会のクワイアで,生き生きと歌っていて,時々はすてきな着物姿でいらしていて。
病気になられてからも,その笑顔は変わらず,クワイアで歌う姿は見られなくなったけれど,同じように礼拝でときどき姿をみかけて。
ほんの1ヶ月前に教会でお会いしたときに,具合がどうかとお聞きしたら,「お薬が効いて,よくなっているのよ〜」と言われていたので,まさかこんなに早くお別れすることになるとは思いもよりませんでした。

今日は礼拝でクワイアと一緒に歌いながら,涙がたくさん出たけれど,でもHさんが今はこの地上と比べものにならない天国で,天使と一緒に歌っているんだろうなあと想像しながら,笑顔で心から歌っている姿が目に見えるようでした。

Hさんは,心の美しさがそのままの姿で現れているような方だったと,思いました。心の中の喜びや快活さ,平安そのものだったと。

私もそんな風に変えられて行きたい。
[PR]
by sunlight09 | 2012-04-08 23:33 | Daily
<< ホームベーカリー登場 かかりつけ医 >>