思い出やアイディアをしまったり取り出したり・・・
by 太陽の光
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
07年10月に結婚した外国人の夫(R),09年4月生まれの長男(S坊),11年1月生まれの長女(Me)の4人家族。
二世帯住宅で,1階の両親と同居。

家族のサポートのお陰で仕事(専門職)しています。

前のブログはこちら
前のブログから登場していた飼い犬のビーグル犬Rexは,12年1月にお別れしました。
以前の記事
2014年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
カテゴリ
全体
Family
Kids
Announcement
Daily
お誘い
Travel
お気に入り
未分類
フォロー中のブログ
まさはるの通信簿
「こころ」と「からだ」に...
Kaorin Kitch...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
グリムス
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Daily( 32 )
ピアノ・レッスン その後
Meと二人で「かえるの歌」を合唱する毎日ですが,
S坊のピアノ・レッスン続いています。
私は付き添っていません。彼の性格からすると,私がいないほうが素直に取り組めそう。
いったいどんなことを習っているのか,本人の話などから推測するしかないのですが・・・

b0205745_0171425.jpg

最初のころはこんなことをしていました。音符を読んだり書くための準備だそうです。
あとは,ドレミファソラシドを覚えたり,先生がリズムをつけて名前を呼ぶのにあわせて,同じリズムで「は・あ・い」とか「はー・あい」などと答えるなど。
なるほど,子供にはそうやって教えるんだーと感心してます。

新学期になって先生が替わられましたが,新しい先生とも楽しくレッスンしている様子。
弾けるようになるのはまだ先ですが,楽しんでくれれば何よりです。
[PR]
by sunlight09 | 2013-04-12 00:23 | Daily
大草原の小さな家
小さい頃,よく見ていた「大草原の小さな家」のテレビドラマ。何回も再放送を見て,ビデオにも撮っていました。
いまでもいくつかのエピソードは心に残っています。
なぜか忘れられないのは,アルバート(養子になった)が周りの人に疑われたときに,チャールズが彼を信じ切っていたこと。養子だし,過去には悪さをしていたアルバートを,本当にローラたちと同じように自分の子供として愛しているお話しで,強く印象に残っています。

しばらく見る機会がなかったけれど,お友達からDVDをお借りしていて,ちょうど体調もいまいちなので日曜日の午後をゆっくり過ごすことにして,子供たちと3人で1巻を見ました。
といっても,Meは関係なく一人で遊んでいましたが・・・

S坊がどこまで見るかなー?たぶん途中でどっか行っちゃうかな?と思っていたのですが,意外にも最後まで1時間半くらい,ずっと一緒に見ていました。
だまって見ていることはなくて,「どうして,〜しているの?」と質問攻めなのですが・・・

前半で,増水した川を馬車で川を渡るときに番犬のジャックが流されてしまい,探しても見つからなかったのが,しばらくして再会を果たすという場面では,涙ぐみながら「これ,泣いちゃうビデオだね」としっかりとお話しの中に気持ちを入れて見ているのがわかり,(私は私で終始ウルウルし通しなのですが),そういうふうにお話しを理解していることに成長を感じました。
その後も,「泣いちゃいそう」とかいったり,インディアンやオオカミの場面では怖がりながら,最後まで一緒に見ることができました。

こうしてS坊と一緒にこのお話しのDVDを見られるようになったことに,ちょっと感激しました。
見終わったあとも
「どうして,お父さんがいないときにインディアンが来るとだめなの」
「どうして,女の子は弱いの」
「どうして,インディアンが来たときにジャックが吠えたらだめなの」
と,どうしてどうして攻撃は翌日まで続きましたとさ。
[PR]
by sunlight09 | 2013-03-03 23:19 | Daily
宝物
昨日のS坊の寝かしつけで,何かの流れで「たからもの」の話題に。
S坊に「ママのたからものは,なんだかわかる?」と聞いてみると
「Sくん,でしょ!?」
大正解〜

でも,そのあと,
「どうして,Sくんがたからものなの?」
「どうして,大切なの?」
と質問の連鎖に。

そして,今日。
だっこしたときに「ママのたからもの〜」と言うとうれしそう。
そこで,「S坊のたからものは,なに?」ときいてみたら
「Meちゃん!」

おお!妹をたからものと呼ぶとは,うれしい〜!

今日は,保育園に行ったときにはMeの靴や上着を脱がせてあげていたS坊。
お友達がMeの顔に触ろうとしたところ,S坊がやめさせようとして,S坊が顔をひっかかれたそうで,ほっぺを赤くして帰ってきました。
気に入らないと「もう,Meちゃんと遊ばない!!」と叫ぶことも多いけれど,「Meちゃんが手をつないでくれない〜」とべそをかくことも。
このまま妹を大切に,りっぱなお兄さんになってね。
そして,明日のクリスマスコンサートは二人そろって堂々とステージにあがってほしいなあ。
[PR]
by sunlight09 | 2012-12-14 23:49 | Daily
ぶつぶつの連続
久しぶりの更新です。
6月の最後の週は,S坊が風邪で発熱。久しぶりに保育園を続けて休みました。
熱があると,自分でスポーツドリンクを飲み,ごろごろ。
Meが保育園へ行った日は,一人でおじいちゃんおばあちゃんを独占できて,病気も悪くないなって感じでした。

そのあと,5日からMeが発熱。直前3日間,初めて連続3日で保育園だったので,疲れたのかなあなんて言っていたのですが,熱が高い割に機嫌がよい。うむ,これは突発性発疹だと確信。
(病院では,熱が下がって発疹がでないと診断でないけれど)
となると,熱が3日くらい続いて下がってからが問題。かなりぐずぐずするはず。
ちょうど,私は8日(日)と9日(月)は,出張(泊まりがけの会議)で熱海に行く予定でした。
これは,泊まりがけはどうしようかと迷っていたのだけれど,両親と主人が大丈夫だよと言うので,一応宿泊予定でいました。
けれど,Meが突発性発疹だと,ちょうどぐずるときだし,直前の金曜日の時点でまだ熱が高かったので,急遽金曜日に泊まりはキャンセルし,日曜日の日帰りにしました。ま,熱海って意外に近くて,最寄り駅から熱海まで1時間半でした。

しかも,5,6日ころからS坊の足に発疹がぽつぽつ。
虫さされ?と思っているとどんどん広がって・・・これは手足口病だろうと,確信。
S坊は,手と足,膝,それと口の中に発疹ができて,ちょっと痛そう。数日前にトマトを食べて,口が痛いと言っていたのもこのせいだったのね。

月曜日の午前中,病院に二人を連れて行くと,Meは突発性発疹(でも発疹はS坊の時より少なかった),S坊は手足口病と診断。
手足口病は,保育園で他の子もかかっていたそうなので,もらってきちゃったのね。

これで一段落と思いきや,11日(水)に,Meの手足にちょこっとぷつぷつ。ああ,信の手足口病が移ってしまったか・・・そして,私もなんか変?のどが痛いのは風邪だと思っていたけれど,何だか口の中に口内炎がたくさんできている!?もしかして,この指のぽつっていう赤いのとか?あれ?
12日(木)はしんどく,でも,Meを総合病院の小児外科に連れて行くことになっていたので(この話は,また後日),昼で仕事を切り上げて,車でMeと病院へ。かなり時間もかかり,二人ともくたくた。
でも,こんなとき,両親がいてくれるから,S坊の帰りの心配とか晩ご飯の心配とかしなくてすむので感謝・・・
私は夜はひたすら寝ていました。
b0205745_13354267.jpg翌日も休めないから(本当は家にいなきゃならないのだが),仕事に出て,ややこしい数字と格闘。口の中がぶつぶつだらけで食べるのがつらく,朝ご飯は飲み物と少しだけ。事務所に行って,これじゃもたないと冷凍庫からお中元のアイスクリーム。一番あつい時間に熊谷まで行かなきゃならなくて,でも熱もあるみたいだし頭は痛いし。。。。同僚に頭痛薬をもらい,駅でエナジーチャージ。
これでなんとかちょっと元気になり,無事往復。


今朝病院へ行ったら,やっぱりMeも私も手足口病。
大人はかからないと思っていたけれど,抵抗力が落ちているとうつるそうです。しかも,結構多いらしいので,皆さんもお気を付けください。
Meは軽くて,口の中にできていないし,昨日微熱があって,手と足に発疹があるくらい。
私は,手足はちょこっとだけど,口の中がひどいことに・・・病院で薬を塗られて涙が出るほど痛かった。

というわけで,ぶつぶつ続きの数週間でした。
[PR]
by sunlight09 | 2012-07-14 13:41 | Daily
ホームベーカリー活用中
誕生日プレゼントで主人に買ってもらったホームベーカリー

ちゃんと使い続けられるか心配でしたが(私は結構3日坊主なんです・・・),今のところ活用してます!

最初は基本の食パンコースで,それからしばらくフランスパンコースにしてました。フランスパンコースだとバター入れないし,健康的かもと。
ソフト食パンというコースも少し試しました。
で,今のところ落ち着いているのが「パン ド ミ」のコース。
外側はほどよくぱりっとして,中はふわふわ,イースト臭もあまり気にならず,おいしく焼き上がります!
b0205745_071130.jpg


子どもたちは朝はパンだったり,ご飯だったりですが,主人と私はいつもパン。
主人は6枚切りの食パンだったら3枚は食べて出かけるんです。結婚当初は4枚くらい食べていた・・・
なので,パンを一度焼いても,2日分にもならず,だいたい2日焼いてその次の日は残りを食べるみたいな感じの毎日です。

材料の分量を覚えてしまったこのコースで毎日すませてしまっていますが,そろそろおかずパンとか,ドライフルーツ入りとかも作ってみたいと思います。
[PR]
by sunlight09 | 2012-05-09 00:10 | Daily
ちょっと筋肉痛な連休前半
連休前半終了です。
主人は土曜日と今日が出勤。しかも風邪が悪化し,最近では一番ひどい風邪。日曜日は一日おうちで休んでいたけれど,よくならず,休日診療に行ったものの,今日の朝も最悪。でも休めないと言うことでがんばって出勤しました。

平日の昼間は子どもの世話をしていない私なので,連休で,しかも主人が具合悪くて,いつもよりも二人をだっこしたりすることが多いので,ちょっと肩・腕・腰にきています・・・しかもMeがひどく甘えん坊で,だっこをやたらせがむので,おんぶの時間も長いです。もうすぐ1歳4ヶ月ですが,すでに13キロ超えの立派な女の子なので,かなりきついです。

昨日はかなり暑くて(しかも主人が寒がるので部屋をすずしくできない・・・),子どもたちはいきなり首にあせもができてしまいました!Meはふくよか(?)なので,これから大変だ〜さっそく桃の葉ローションを塗り,軟膏もつけちゃいました。

今日は蒸し暑い感じだったけれど,暑くはなく,午前中は近所の公園へ。

b0205745_14543.jpg砂遊びを思う存分。
S坊は,ときどき発揮されるお兄ちゃん精神で,Meにも道具をちゃんと与え,道具を持っていない子が遊びにきて,私がちょっと声かけたら,道具を貸してあげました。家では何でも独り占めしているので,たくさんほめてあげました。
ままごとが好きなので,相変わらずケーキだアイスだと作ってくれました。

b0205745_15264.jpg

それから,タンポポ摘み。
綿毛を飛ばすのが楽しいようです。私もよくやったなあ。


b0205745_152120.jpg

Meは,虎やシマウマにまたがって疾走(?!)
かなり激しく。
いつの間にか一人でよじ登ったり降りたりできるようになっていました。
将来,一緒に乗馬ができるかも?

恐がりなS坊は自分からブランコに座ることはできないのですが,Meはだっこをいやがり,「こっこ,こっこ!」と一人で座ると猛アピール。
さすがに後ろから捕まえながらですが,一人で座って楽しみました。

ところで,S坊は,誰とでもよくおしゃべりします。話しかけられた方が困惑するほど・・・
今日も間なしにしゃべってました。


b0205745_151151.jpg

お昼ご飯のあとは,S坊はBarber Mommy。
暑くなったので,バリカンで刈り上げました。
さっぱりしたね。
バリカンをしたら,S坊は
「パパの頭みたいになった?」と。
いやいや,パパみたいになったら大変です(パパはいつも自分でバリカン)。

今日も二人ともぐっすりお昼寝。よかった!
[PR]
by sunlight09 | 2012-04-30 23:56 | Daily
奇跡の昼寝と餃子
今日は昼前にS坊とMeをつれて車で出かけ,買い物をして,帰ってきたのが1時半。
ちょこちょこ食べていたので,遅めのお昼ご飯を家でと思っていたけれど,Meは帰宅直前に入眠。
車から降ろしても起きず,そのまま寝かすことに。
S坊は,ちょこっとだけ食べて,トイレしたら,眠いといって自分でMeの横で入眠。

b0205745_045661.jpg
しばらくしてみるとこんな体勢の二人。
いくら仲良しでも,お兄ちゃんの顔を足の下にひいてはいけませんよ〜



さて二人が寝ている間に散らかった部屋を片付けるか,アイロンをかけるか,それとも・・・
と迷ったけれど,
えい!寝てしまえ!!と2時半。
と一緒に昼寝。
途中Meが目を覚ましたりしたけれど,最終的にMeに起こされたのは4時15分ころ。びっくり!
S坊はその後も1時間くらい眠り続けました。
風邪気味な二人なので,寝るのはよいこと。しかも私も昼寝しちゃうなんて奇跡的!
風邪で咳と熱があるのに仕事に行った主人には申し訳ないけれど・・

b0205745_050722.jpgそれから,今日の晩ご飯は餃子!
春キャベツがあったので,作りたいと思っていたのです。
考えてみたら,結婚して初めてでした,餃子つくったの。。。。
皮に具を包む作業が結構好きなんです。
多めに作って,残りは冷凍。
主人にも好評だったし,また作ろうっと。
もう少し焦げ目がつくように焼けたらいいな。
[PR]
by sunlight09 | 2012-04-28 23:42 | Daily
ホームベーカリー登場
誕生日プレゼントに何がほしいかリクエストするようにと主人に言われ,しばらく前からほしかったホームベーカリーをお願いしました。

買ってもらったのはこちらのパナソニックのもの。
2斤焼けるとか,バケットが焼けるとか,いろいろな機能があるほかの機種とも迷ったけれど,決め手は,なんと言ってもイーストと具がタイマーで自動的に投入できるところ。これは譲れなかった。それからご飯や米粉のパンも作れたり,お餅もできるあたりが気に入りました。

で,前の晩にセットしてみました。
朝6時半に焼き上がるようにタイマーをしたけれど,スイッチをいれるとまずこねこね。ちょっと音がする。

そして,朝起きてくると
いい香り!なんだかすてきな朝を迎えた気分。
膨らんでいるかなあとどきどきしながらふたを開けるとこんな出来具合!
b0205745_031568.jpg

取り出して少し冷まします。
b0205745_0321081.jpg


焼きたてをちぎって早速みんなの朝食に。
食べた感じは,
うーん,もっとおいしくできないのかな?
皮が固くなりすぎ。
食べたときの香りも,小麦のにおいが強い。
何がいけなかったのかな?
もっとおいしく焼けるはず!!
[PR]
by sunlight09 | 2012-04-12 23:23 | Daily
Easter Sunday
今日はイースター(復活祭)。
クリスチャンにとっては,クリスマスと同様,あるいはそれ以上に大切な日で,キリストの復活と永遠の命を祝います。

私たちの通う東京バプテスト教会では,イースターの特別礼拝がありました。
b0205745_23134150.jpg


そんなイースターの日曜日でしたが,教会のメンバーの方が天国に帰ったという知らせが昨日あり,その方のことを思いながらの礼拝に行きました。

Hさんは,小柄で,本当にチャーミングな女性。いつ会っても笑顔。彼女が不愉快な顔をしているのを見たことはありませんでした。そして,いつも教会のクワイアで,生き生きと歌っていて,時々はすてきな着物姿でいらしていて。
病気になられてからも,その笑顔は変わらず,クワイアで歌う姿は見られなくなったけれど,同じように礼拝でときどき姿をみかけて。
ほんの1ヶ月前に教会でお会いしたときに,具合がどうかとお聞きしたら,「お薬が効いて,よくなっているのよ〜」と言われていたので,まさかこんなに早くお別れすることになるとは思いもよりませんでした。

今日は礼拝でクワイアと一緒に歌いながら,涙がたくさん出たけれど,でもHさんが今はこの地上と比べものにならない天国で,天使と一緒に歌っているんだろうなあと想像しながら,笑顔で心から歌っている姿が目に見えるようでした。

Hさんは,心の美しさがそのままの姿で現れているような方だったと,思いました。心の中の喜びや快活さ,平安そのものだったと。

私もそんな風に変えられて行きたい。
[PR]
by sunlight09 | 2012-04-08 23:33 | Daily
かかりつけ医
クループ症候群と診断されたMeは,まだ咳が少し出ていたり,のどが不快そうな感じはありますが,落ち着いています。
今日もかかりつけ医に見てもらいましたが(父にまた頼んだ),のどの腫れも収まってきているということでした。病院で吸入して,咳止めなどの薬をもらってます。

今のかかりつけ医は,昔ながらの町の病院という感じで,内科と小児科があります。うちからは車で5分くらい。ここに引っ越してきて,S坊が生まれてから,検診や予防接種で小児科に通うようになりましたが,この病院が3件目です。
1件目は近所の方の評判を聞いてよさそうだったので行っていました。常にお年寄りで激混み。
何回か予防接種に通い,2件目の病院に変えました。ここは小児科だけの病院。年配の女性の先生が診てくださってましたが,先生が体調を崩されてしばらくお休みになってしまいました。
そこで,今の病院に通うようになりました。

ここは,院長先生が学区の小学校の校医さんをされていたおじいさん。行き始めたときは,基本的に院長先生が内科と小児科を診ていらしたけど,去年から半引退されて,それまで非常勤だった娘さんお二人がそれぞれ内科と小児科を担当されています。内科の先生は,消化器の内視鏡検査のエキスパートらしく,検査を受けにくる人が多いです。
小児科の先生は優しくて,子どもたちにも人気がある様子。とてもよく話を聞いてくださる先生で,私も心配なこととか,気になったこととか何でもお話しするようにしてます。先生はいつも目をみてじっくり聞いてくださり,きちんと答えてくださいます。
それから,こちらの先生は,必要な時以外は抗生物質は出されません。前の病院では,ちょっと風邪を引いてもすぐに抗生物質が出されていて,飲んでいいのかなあ,飲み出したら続けて飲まないといけないからやめておこうかなあと不安でした。

診察が終わると,院長先生の時はシールをもらっていたけれど,今の先生はたくさんあめやガムを用意していて,子どもに選ばせてくれます。これには最初驚いた!病院にきて,あめをもらったら虫歯になっちゃうじゃん!!!おかげさまで最初は食べるものとは思っていなかったぺろぺろキャンディーの味をS坊も覚えてしまいました。
昨日と今日はMeだけが診察を受けているのに,なぜかS坊の分ももらってきました。Meはアンパンマンの大きな入れ物からキャンディをもらうことそのものが楽しみなようです。

お薬が院内処方で楽ちんだし,いいお医者さんに出会えてよかったなあと思っています。
[PR]
by sunlight09 | 2012-03-23 23:50 | Daily