思い出やアイディアをしまったり取り出したり・・・
by 太陽の光
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
07年10月に結婚した外国人の夫(R),09年4月生まれの長男(S坊),11年1月生まれの長女(Me)の4人家族。
二世帯住宅で,1階の両親と同居。

家族のサポートのお陰で仕事(専門職)しています。

前のブログはこちら
前のブログから登場していた飼い犬のビーグル犬Rexは,12年1月にお別れしました。
以前の記事
2014年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
カテゴリ
全体
Family
Kids
Announcement
Daily
お誘い
Travel
お気に入り
未分類
フォロー中のブログ
まさはるの通信簿
「こころ」と「からだ」に...
Kaorin Kitch...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
グリムス
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Merry Christmas!
今日はクリスマス。
だけど,我が家は特に変わりなしです。Rは仕事です。

昨日,S坊が保育園から持って帰って来ました。
b0205745_12122217.jpg

保育園では,季節ごとにいろいろと工作をしているようです。
園からの連絡帳を見ると,
リース造りでは,配置にこだわりをみせたそうで,
昨日は(おそらくツリーのオーナメント)一人で糊を使って工作した
とのこと。
もちろん先生方が手助けしているわけですが,本人が楽しんでいるようで何よりです。
ツリーのオーナメントは,帰宅後早速引き裂かれていましたが・・・

このところお菓子作りから遠ざかっていたけれど,昨日は久々に家にある材料でチョコレートケーキを焼いてみました。
b0205745_12121516.jpg
初めてのレシピでした。主人の好みに合わせてナッツの代わりにチョコチップを使ったら,チョコチップが型にくっついてしまい,取り出すのに一苦労。型の底の部分は崩れてしまいました。ま,粉砂糖をかけてごまかしましたが。

S坊は私の母から手編みのセーターをプレゼントでもらいました。今度の日曜日に着られるかな?

今年は特にクリスマスらしいことはできませんでした。でも,クリスマスは何をするかは本当は問題ではないですね。大事なのは,クリスマスの意味を考えること。
皆さんも平和なクリスマスを過ごされますように。
[PR]
by sunlight09 | 2010-12-25 12:20 | Daily
S坊のおしゃべり
1歳7か月のS坊。ものすごくおしゃべりです。
食べ物が口に入っているとき以外は何かしゃべってるのではないかというくらいです。
もちろん,本人はしゃべっているつもりで,周囲は一部しか理解できないのですが。

ところが,最近過去の出来事をしゃべっています。
これが一日何回も繰り返すので,笑ってしまいます。
何を話しているかというと,「痛かった経験」。
1つは,インフルエンザの予防接種。
もう1つは,階段から落ちたこと(これは私のミス。ごめんね。)
この話が始まるきっかけは,
1 「糸巻き巻き」を歌って「トントントン」をする
2 袖口をまくったとき
なのです。
そして,
「トーントーン」「いたい」と言って左腕を見せ,「ここ」と指さし,
つづいて,階段を落ちた時にぶつけた頭と顔を示して「ドンドン」といって階段を指さすのです。
そこで,私が
「そうだね,痛い痛いだったね。エンエンしたんだよね」
と言うと
「エンエン」
と言いながら,泣くまねをします。

これが,何日たっても続くので,おかしくて。

それから,うちの犬(Rex)には,しょっちゅう
「おいで〜おいで〜」
と手招きして,ちょっかいを出したり,Rexがいけないことをすると,「あ〜あ,もう〜」と一人前に反応したり。

たいていは何と言っているのかわからない(言葉としてはわからない)ことがほとんどなんだけれど,会話になっていたり,言いたいことがわかったりします。
よくわからなくても,とにかくおもしろくて,笑わせてくれるS坊です。

外出するときも,S坊は周りの人に誰彼構わず話しかけるのですが,そんなとき,大人の反応は2つ。
一方は,「何言ってるかわからないわ〜」とやりすごす。
他方は,「そうなのー?すごいねー」などと会話を続けてくれる。
私としては後者の反応をしてもらえると嬉しく感じます。私もいつもそういう風に適当だけどS坊と会話をしています。友達にそのことを話したら,「そういう風にencourageすることがたいせつだよね」と言ってくれました。そっか,おしゃべりすることをencourageするんだ!と納得。S坊は家でおじいちゃん,おばあちゃん,ダディ,ママからそういう風にされているから,余計おしゃべりなのかな・・・
[PR]
by sunlight09 | 2010-12-08 22:21 | Kids
9月の北海道旅行(いまさらですが)後編
北海道旅行(網走・北見)の続きです。

3日目は北見の親戚宅へ。
私が行ったのは何年ぶりだろう?たぶん30年ぶりです。
従兄のお兄ちゃん達(ってかなり年上)に会うのも,15年前に祖母のお葬式であっているはずだけど,記憶の中では30年前に遊んでもらった記憶(というか,その場面の写真を見た記憶)です。

「いまお父さんたち(=私の従兄たち)がキノコ取りに行っているから,待ってて!」と奥さん。
そしてごちそうになったのが,こちらのキノコのお鍋。
b0205745_1650327.jpg

キノコは,らくようだけ(落葉きのこ)と言います。私は初めて見ました!北海道では珍しくはないそうです。
でも,1年に1回採れればラッキーという貴重なものだそう。
頂いた感じは,ナメコを大きくした感じで,ぬるぬるがあります。
S坊がものすごく気に入って,びっくりするほど食べていました!

b0205745_1650891.jpg

その晩は,網走湖のほとりに宿泊。
父が子どものころスケートしていた湖です。

今回の旅行でS坊の一番のおもちゃになったのは,
部屋の金庫。
ずーっとはりついて遊んでいました。


b0205745_16501289.jpg

翌日は,少しドライブ。
こちらは能取湖です。
残念ながらサンゴ草には少し遅い季節で,色が褪せてきていました。
それでも絨毯のように赤く広がっている様子はきれいです。


それから,サロマ湖を展望台から。
b0205745_16501523.jpg

オホーツク海に面した,日本で3番目に大きな湖です。
いい眺めでしたー。(展望台に上がるのは大変だったけど・・・)

それから,最後にまた北見の親戚のお宅にお邪魔して,最終便で女満別空港から帰ってきました。
S坊は眠たいのにうまく眠ることができず,飛行機では・・・大変でした。
周りのお客さんにも申し訳なかったです。今回はこの便しかチケットがとれなかったので仕方ないけど,次回からは気をつけます。

私にとっては10年ぶりの北海道でした。
S坊を伯母に見せてあげられたり,久しぶりに親戚に会えたし,よかったです。
[PR]
by sunlight09 | 2010-12-02 17:09 | Travel