思い出やアイディアをしまったり取り出したり・・・
by 太陽の光
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
07年10月に結婚した外国人の夫(R),09年4月生まれの長男(S坊),11年1月生まれの長女(Me)の4人家族。
二世帯住宅で,1階の両親と同居。

家族のサポートのお陰で仕事(専門職)しています。

前のブログはこちら
前のブログから登場していた飼い犬のビーグル犬Rexは,12年1月にお別れしました。
以前の記事
2014年 07月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
カテゴリ
全体
Family
Kids
Announcement
Daily
お誘い
Travel
お気に入り
未分類
フォロー中のブログ
まさはるの通信簿
「こころ」と「からだ」に...
Kaorin Kitch...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
グリムス
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:子育て ( 9 ) タグの人気記事
大草原の小さな家
小さい頃,よく見ていた「大草原の小さな家」のテレビドラマ。何回も再放送を見て,ビデオにも撮っていました。
いまでもいくつかのエピソードは心に残っています。
なぜか忘れられないのは,アルバート(養子になった)が周りの人に疑われたときに,チャールズが彼を信じ切っていたこと。養子だし,過去には悪さをしていたアルバートを,本当にローラたちと同じように自分の子供として愛しているお話しで,強く印象に残っています。

しばらく見る機会がなかったけれど,お友達からDVDをお借りしていて,ちょうど体調もいまいちなので日曜日の午後をゆっくり過ごすことにして,子供たちと3人で1巻を見ました。
といっても,Meは関係なく一人で遊んでいましたが・・・

S坊がどこまで見るかなー?たぶん途中でどっか行っちゃうかな?と思っていたのですが,意外にも最後まで1時間半くらい,ずっと一緒に見ていました。
だまって見ていることはなくて,「どうして,〜しているの?」と質問攻めなのですが・・・

前半で,増水した川を馬車で川を渡るときに番犬のジャックが流されてしまい,探しても見つからなかったのが,しばらくして再会を果たすという場面では,涙ぐみながら「これ,泣いちゃうビデオだね」としっかりとお話しの中に気持ちを入れて見ているのがわかり,(私は私で終始ウルウルし通しなのですが),そういうふうにお話しを理解していることに成長を感じました。
その後も,「泣いちゃいそう」とかいったり,インディアンやオオカミの場面では怖がりながら,最後まで一緒に見ることができました。

こうしてS坊と一緒にこのお話しのDVDを見られるようになったことに,ちょっと感激しました。
見終わったあとも
「どうして,お父さんがいないときにインディアンが来るとだめなの」
「どうして,女の子は弱いの」
「どうして,インディアンが来たときにジャックが吠えたらだめなの」
と,どうしてどうして攻撃は翌日まで続きましたとさ。
[PR]
by sunlight09 | 2013-03-03 23:19 | Daily
こんとあき
最近のS坊のお気に入りの絵本
楽天ブックス: こんとあき - 林明子 : 本

いつも私たち家族を見守ってくださっているMさんから,S坊の2歳のお誕生日にいただいた本です。Mさんは,この本に出てくる女の子「あきちゃん」から,お嬢さんのお名前を「あき」と名付けたそうです。
しばらくS坊が興味を示さなかったのですが,1,2ヶ月前くらいから読んであげるようになりました。

実は,この本を最初に自分で読んだとき,なぜかうるうるっと涙が出てきました。
おばあちゃんからあきのおもりを頼まれた「こん」というきつねのぬいぐるみとあきが,こんのほつれたところをおばあちゃんに直してもらうために,電車に乗っておばあちゃんちにでかけるというお話なのですが,どういうわけかじーんとくるのです。
さっきこの本のレビューをみてみたら,「涙した」というコメントがたくさんあったので,私だけじゃないみたいですね。

このお話の中で,電車の5分間停車のときに,こんが駅弁を買いに行くというシーンがあります。長い行列ができていて,こんがあきのところに戻ってこないまま電車が出発してしまいます。
ここを読むと,自分が小さいときに母と新幹線で田舎へ行くときに,同じように母がお弁当を駅のホームに買いにいき,私は席で母が戻ってくる前に出発しちゃったらどうしようと心配で心配でしかたなかったということを思い出します。

S坊は,このところだいたい毎晩読んで〜といいます。
読み始めると,最初のシーンで
こんが,「おばあちゃんに会いたいなあ」とつぶやくところで
S坊は必ず
「違うよ,あきちゃんに会いたいなあって言っているよ」
とつっこみをいれます。

福音館書店のホームページには,実際にこんのぬいぐるみの作り方がのっていました。作ってみようかな〜
[PR]
by sunlight09 | 2011-12-15 00:29 | お気に入り
そして9カ月
またまた更新がご無沙汰してしまいました。

Meは先日9カ月になりました。
体重はこのところ11キロの手前で停滞中。
というのもとにかく活発に動くから!
歩きたくて仕方がない様子だし、パパが帰ってきた!ママが帰ってきた!と超高速ずりずり。(ちなみに、お尻を持ち上げることはできるけど、そのままでは前進できず、お腹をつけて這ってくる)
イスに座らされてて行きたい方に行けないときは大泣き。
歩行器に乗れば、これまた走っているかのように滑ってくる。

活発に動くお陰で、たくさん食べている割に体重は停滞しているんです。

相変わらず食欲旺盛。バナナ1本も平らげる勢い。
口に持っていけば何でも食べてしまいます。
3食しっかり食べて、ミルクは午前1本、日中1本、寝る前1本、夜中1本を基本にする感じです。

ちなみに、8カ月を過ぎて、母乳はほとんど出なくなりました。
S坊のときも、だいたい同じくらいのタイミングでした。
S坊との違いは、S坊は、すっぱり興味がなくなったけれど、Meはまだ恋しそう。
夜中起きたときとか、ミルク飲んでも口寂しそうなとき、すわせています。
2歳くらいまで授乳するお母さん達が周りに多いから、ちょっと引け目を感じてしまうけど、昼間仕事をしていて、日中1回搾乳している生活を続けていると、仕方ないのかもしれません。
それにMeの場合は特に離乳食が超順調で、食べる物もまあまあバランスとれていると思うので、このまま離乳を進めていくのが自然だと思っています。

搾乳しているときは、仕事から家に帰ると、まず職場で冷凍してきた母乳を冷凍庫に入れなければならなくて、S坊の仕事みたいになっていました。
最近、私が帰ると
「Meちゃんのおっぱいは?」と聞いてきて、
「ないよ」と答えると
「明日買ってきてね」
と頼まれます(笑)。
[PR]
by sunlight09 | 2011-10-07 23:59 | Kids
無事です
我が家は,無事です。まだ主人が帰宅できませんが。

地震があったとき,私は事務所にいました。
事務所は7階建てのビルの3階なのですが,「あ,地震だね」なんて言っていたらどんどん揺れが強くなって長い間続いて,私は机の下に隠れました。事務所は本やファイルが落ちてきたりしましたが,みんな無事でした。
保育園にいるS坊はだいじょうぶだろうか,Meは両親が見ていてくれているけど,と机の下で祈りつつ,揺れがおさまって連絡をとろうとしましたが,携帯は通じず,事務所の電話でまず両親に電話して無事を確認(一度電話番号まちがえちゃった)。その間にも余震が続いていて,横揺れなのでなんだか船酔いみたいになりました。
保育園にも電話が通じて,子ども達は移動用のカートに乗って建物の外で待機しているとのこと。余震が続きそうだったので早めに迎えに行きました。
(なぜか,ビルのおばあさんが駐車場の料金をタダにしてくれました。「今日はいいわよ」って。)

主人にはひたすら携帯で電話をかけていましたが,奇跡的に5時ころに一度電話がつながり,無事を確認できました。その後,9時前にも奇跡的に電話がつながりましたが,都内で渋滞にはまっていて何時にもどれるかわかりません。

私は仕事柄,普段であれば事務所にずっといるのではなくて外に出ていることも多いのですが,今は産休後で事務所にいるのがほとんどで,今日も事務所にいました。もし普通のときだったら,今日は帰宅できなかったでしょう。それに,S坊の保育園は事務所と自宅の中間で歩いても30分くらいだから,ありがたいことです。ある友人は今晩は都内の職場に足止めで,旦那さんががんばって歩いて帰宅して自宅近くの保育園で子どもをピックアップするとのこと。きっと保育園で今晩はお泊まりになってしまう子ども達がたくさんいるでしょうね。

そして時間がたつにつれて明らかになる津波被害の甚大さ。。。胸が痛みます。
私にできることは何かあるでしょうか。
[PR]
by sunlight09 | 2011-03-11 22:59 | Daily
スパンク
今日,S坊がおばあちゃん(私の母)にとても悪いことをしたので,お尻を叩きました。
いままで,注意しても言うことを聞かないときに手や足を「ピン」と叩いたことはあったけれど。
お尻を出して思い切り「バチン!!」というのは,初めて。
一発だけど,結構痛かったはず。もちろん大泣き。

スパンクの後は,だっこしてしばらく泣かせてから,ぎゅーっとハグして話してきかせました。
泣いているS坊を叱りながら,私も泣きたい気分。
一緒にお祈りして,それからおばあちゃんにごめんなさいしようね,と言って,謝りにいきました。

まだ2歳になる前のS坊だから,話してきかせても全て理解できるわけではないけれど,きちん向き合っていきたいです。

きっと,明日保育園にいって,
「ママ,ここ,ピンした」
とか言って先生にしゃべっちゃうんだろうなあ。こないだおじいちゃんに叱られたこともしゃべっていたらしく,先生に「おじいちゃんに叱られたんですか?」って聞かれたから。
それにしても,S坊がちゃんとしゃべっているのにびっくりですけど。
[PR]
by sunlight09 | 2011-03-09 23:49 | Kids
2か月
今日でMeは2か月。時間のたつのは早いけれど,Meの成長も早い!!
もともと大きく生まれたせいもあるけれど,すでに3か月に見えます。
今日,おおざっぱだけど体重を量ってみたら,なんと
約6.5キロ!!
丈夫な赤ちゃんで何よりです・・・

最近は,話しかけると声を出して返事をしたり,とびきりの笑顔を見せてくれたりします。
夜は良く寝てくれて助かっています。

私はまだ産休モードな仕事のペースで楽をさせてもらっています。
Meを職場に連れて行くこともありますが,Meはいつもよく寝ています。車のチャイルドシートと兼用できるベビーカーに乗せているのですが,その狭い空間がまたいいのでしょうね。
もちろんたまに泣いちゃうこともあるし,授乳もするし,Meを連れていない時は搾乳もするし,長くても4,5時間しか事務所にいないのですが,職場の理解があってとても感謝です。
ただ・・・
このペースが楽ちんだから,普通モードに戻れるのか心配,というか,戻りたくないのが本音というか・・・しっかりしなければ・・・
[PR]
by sunlight09 | 2011-03-03 23:58 | Kids
ベイビーは元気です
長女が生まれて早くも1か月が過ぎてしまいました。
ここでは,Me(ミー)と呼ぶことにします。

前の記事でも書いたように,約2週間遅れで生まれたMeは大きな赤ん坊でした。

出生児のデータは
体重 3624g
身長 53cm
胸囲 34cm
頭囲 35cm

病院でもスタッフの皆さんに
「大きなしっかりした赤ちゃんですねー」
と何回も言われましたが,確かに大きかったです。

生まれてくる時も,S坊のときは,最後の最後赤ちゃんの体がツルっと出てきた感触があったけれど,Meはなかなか出ないみたいで大変そうだったし,S坊より一回り,いや二回り大きかったから違うんだなあと後から思いました。
ちなみに,予定日より1週間早く生まれたS坊の出生児のデータは

体重 2870g
身長 48.5cm
胸囲 31cm
頭囲 33cm

赤ちゃんのベッドに出生児のデータの紙が貼ってあるのですが,私は授乳室に行くたびに他の赤ちゃんのデータをチェック。
Meより体重が重かった赤ちゃん,頭囲が大きかった赤ちゃんは,それぞれ1〜2人。
そして,外見も2週間分育って生まれてきているので,他の赤ちゃんは新生児ほやほや〜って感じなのに,Meは生後しばらく経っているように見えました。

分娩後,1時間半休んだ後,赤ちゃんが私達のところに運ばれてきて最初の授乳をするのですが,いきなりすごい力で吸ってきました。たいてい新生児は上手に吸えないものなので,ビックリでした。

退院後も食欲旺盛で丸々と肥えています。最近は少し風邪気味だけれど,特に問題もなく,元気に過ごしています。
小さめに生まれたS坊はその後標準よりも大きな子どもに育っています。Meもそうなるのでしょうか・・・女の子なんだけど・・・
[PR]
by sunlight09 | 2011-02-08 10:48 | Family
お兄ちゃんになったS坊
1月3日,S坊に妹が生まれ,お兄ちゃんになりました。

生まれる前から,ママのお腹にむかって「おいで〜おいで〜」と声をかけてくれたり,お腹をなでたりしていました。
1歳8か月のS坊がどこまで理解できているかはもちろんわかりませんが,私としては彼なりに何かがおきるということはわかっていたと思います。

最近は,赤ちゃんをみかけると
「ねんね〜」
と言い,優しく触ったりすることもありましたが,実際に妹に会ってみると,同じように頭をやさしくなでてくれました。

私が入院している間,夜泣きしたりはしたようですが,お利口さんにしていた様子。それも,いつも二世帯で私の両親が面倒を見てくれているので,それほど生活に変化がなくてよかったのだと思います。

退院して赤ちゃんと一緒に生活するようになったら,また違う反応をするのかなあと,ちょっと心配をしました。これまで全ての注目を集めてきた生活が変わって,ママは赤ちゃんをだっこしたり,おっぱいあげているし,複雑な表情を見せたりもしています。でも,ダディーとママとおじいちゃんとおばあちゃんに囲まれて,今のところ赤ちゃん返りもなく,今までの通りのS坊です。

もともと世話好きな性格なので(保育園でもよく言われている),赤ちゃんのおむつを持ってきてくれたり,泣いていると見に行ってくれたりします。ほ乳びんでミルクをあげようとすると,床に座って,
「ここ」
と膝を指して赤ちゃんを膝にのせるように言い,ほ乳びんでミルクをあげてくれます。
最近はだっこもしたがるので,周りはしっかり監視していますが・・・

きっと,S坊は素敵なお兄ちゃんになって,仲の良いきょうだいになると思います!

赤ちゃんの話は,次の記事で・・・
[PR]
by sunlight09 | 2011-01-22 17:23 | Family
S坊のおしゃべり
1歳7か月のS坊。ものすごくおしゃべりです。
食べ物が口に入っているとき以外は何かしゃべってるのではないかというくらいです。
もちろん,本人はしゃべっているつもりで,周囲は一部しか理解できないのですが。

ところが,最近過去の出来事をしゃべっています。
これが一日何回も繰り返すので,笑ってしまいます。
何を話しているかというと,「痛かった経験」。
1つは,インフルエンザの予防接種。
もう1つは,階段から落ちたこと(これは私のミス。ごめんね。)
この話が始まるきっかけは,
1 「糸巻き巻き」を歌って「トントントン」をする
2 袖口をまくったとき
なのです。
そして,
「トーントーン」「いたい」と言って左腕を見せ,「ここ」と指さし,
つづいて,階段を落ちた時にぶつけた頭と顔を示して「ドンドン」といって階段を指さすのです。
そこで,私が
「そうだね,痛い痛いだったね。エンエンしたんだよね」
と言うと
「エンエン」
と言いながら,泣くまねをします。

これが,何日たっても続くので,おかしくて。

それから,うちの犬(Rex)には,しょっちゅう
「おいで〜おいで〜」
と手招きして,ちょっかいを出したり,Rexがいけないことをすると,「あ〜あ,もう〜」と一人前に反応したり。

たいていは何と言っているのかわからない(言葉としてはわからない)ことがほとんどなんだけれど,会話になっていたり,言いたいことがわかったりします。
よくわからなくても,とにかくおもしろくて,笑わせてくれるS坊です。

外出するときも,S坊は周りの人に誰彼構わず話しかけるのですが,そんなとき,大人の反応は2つ。
一方は,「何言ってるかわからないわ〜」とやりすごす。
他方は,「そうなのー?すごいねー」などと会話を続けてくれる。
私としては後者の反応をしてもらえると嬉しく感じます。私もいつもそういう風に適当だけどS坊と会話をしています。友達にそのことを話したら,「そういう風にencourageすることがたいせつだよね」と言ってくれました。そっか,おしゃべりすることをencourageするんだ!と納得。S坊は家でおじいちゃん,おばあちゃん,ダディ,ママからそういう風にされているから,余計おしゃべりなのかな・・・
[PR]
by sunlight09 | 2010-12-08 22:21 | Kids